不動産の契約形態における「仲介」と「代理」の違い

不動産取引の契約形態にはさまざまな種類がありますが、少し似たものに「仲介」と「代理」があります。
まず「仲介」とは、不動産会社が売主と買主の間に入って仲介を行うという形態になります。
そしてその際に発生する仲介手数料は、売主と買主の両方が仲介者である不動産会社へ支払うというのが特徴になると言えるでしょう。
また、仲介者である不動産会社は1社だけの場合もあれば複数の場合もあります(手数料は複数だからといって増えるわけではありません)。
一方の「代理」とは、不動産会社が売主の代理として販売を行うという形態を指します。
そのため、買主からすると不動産会社が売主となり、仲介者が存在しないことになるため、買主に関しては仲介手数料を支払う必要はありません。
しかし売主に関しては、不動産会社に代理販売を依頼しているため、その分の手数料が必要になります。
またその手数料は、売主と買主の両方の分を売主が支払うのが基本とされています。

介護サービスの受けれる住宅
ご長寿くらぶが運営する高齢者住宅は職員在中で介護サービスが受けれます

http://gotyoujyuclub.com/%E5%8F%96%E6%89%8B%E5%B8%82%E3%81%AE%E6%96%BD%E8%A8%AD%E4%B8%80%E8%A6%A7%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8
取手市のご長寿くらぶ施設一覧ページ

埼玉 北欧住宅
外断熱で夏も冬も快適に。北欧住宅ならコムハウス

茨城県日立/水戸で注文住宅ならモリハウジング
建築後もハウスドクターサービスで安心

最新投稿

  • 不動産業務の中で資格のいるものといらないもの

    不動産とは、土地や建物といった、その場から容易に動かせないモノのことをいいます。
    不動産業では …

    続きを読む...

  • 不動産投資とセミナーなどの勉強

    不動産投資に限りませんが、投資ということではリスクとリターンが裏表の関係にあり、大きなリターンを得よ …

    続きを読む...

  • 家賃の値下げ交渉に成功したお得な不動産体験

    私が体験したお得な不動産体験は独身時に部屋を借りた際の家賃の値下げ交渉です。
    家賃の値下げ交渉 …

    続きを読む...

  • 理想の住まいを探す時はちょっとした工夫も大切

    建売住宅を購入する時は、少しでも自分の希望に沿った家を買いたいところです。
    とは言え、理想にピ …

    続きを読む...

お知らせ

一覧